• Pearly Terrace TOP
  • PEARLY EYE 最近話題の「ノンシリコンシャンプー」・・・使ってみた感想は?

最近話題の「ノンシリコンシャンプー」・・・使ってみた感想は?

文字サイズ
PT・・・パーリィテラス UR・・・右近りさ
TN・・・メンバー① SN・・・メンバー② UH・・・メンバー③ SY・・・メンバー④
PT最近、いろいろな「ノンシリコンシャンプー」が出回っていますが、いったい「ノンシリコン」であるメリットとは、何なのでしょう。あえて「ノン」をうたっているからには、「ノンシリコン」のがいいのだろうと、つい思ってしまいますが・・。
そこで今回は、「ノンシリコンシャンプー」を使ってみたメンバーの方たちに、その使用感などを中心にディスカッションしていただきました。
まずTNさん、使ってみた感想はどんなでした?
TNナチュラルな香りで変なべたつきがありません!サラサラの仕上がりで地肌がさっぱりします。
PTばさばさ感はなかったですか?
シリコンは髪をしっとりさせるために入れているそうで、ノンシリコンだとばさばさになる人も多いようですが。
TN少しありました!やはりコンディショナーが必要だと思いました。
SNトリートメント不要というシャンプーを使ってみましたが、あまりに髪がまとまらないので、美容院へ駆け込んだところ、私の髪にノンシリコンは向いていないと言われました。
ノンシリコンに向き不向きがあったのですね。
私の髪は、太くて多く、癖毛。
髪の水分が抜けて、かなりひどい状態だったそうです。
それからは、ノンシリコンシャンプーで洗った後、トリートメントをするようにしたら落ち着きました。
PTコシがなくて、リンスをつけ過ぎるとペタ~としちゃう人には、ノンシリコンのほうがハリが出るのではないでしょうか。
SNさんは髪がしっかりしているから、ばさばさ感が出たのでは。ノンシリコンリンスというのもあるようですね。
SNノンシリコンリンスには、シリコンに変わる他の成分を入れているメーカーもあると聞きました。
今ノンシリコンが売れてるから、そのような手を使うとか。
PTそうなんですか。ある美容師さんに聞いたところ、シリコンは髪のキューティクルをコーティングするために必要なので、リンスやコンディショナーには必らず入っているはずということでした。
でも、いかにも悪いもののように言われていますが、シリコンはお化粧品にはフツーに入っているようで、さほど有害というわけではないみたいですね。
UH私は髪が細くて乾きやすく、くせ毛なので、湿気が多いと膨らんでまとまらない髪質です。だから、ノンシリコンシャンプーを使うと、すすぎのときに髪がきしんで、乾かすときにも髪がもつれて、コンディショナー無しではどうにもなりませんでした。
  美容師には、あまりのひどい状態に、驚かれるありさまでした。 私の髪には、シリコンが合うそうです。
PT私もノンシリコンを試してみましたが、確かに今まで経験したことのないキシミにはびっくりしますね。なんか、一気に毛が傷んだ気がしました。髪の量がすごく多くなったような仕上がりで、一口に言うと、ボサボサ、という感じでした。
UHノンシリコンだと、艶がなくパサパサになって膨らんでまとまらなくなるので、美容師にはシリコンタイプを勧められました。トリートメントは必須ですね。
SYノンシリコンシャンプーのモニターを受けたときに、トリートメント無しで使ってみてくださいと言われた時には、ムリでしょう...と思いました。
なぜかというと、私は肌も髪も乾燥タイプなので、ふだんはトリートメント後にコンディショナーを使うという二段戦法。
でも、モニターなので半信半疑でシャンプーのみで乾かしてみました。
結果は意外にも大丈夫!
何が何でもトリートメント!という先入観は、呆気なく崩れました。
ややキシミ感はあったものの、シャンプーのみという解放感と爽快感を味わいました。
PT意外にもふだんトリートメント命のSYさんがノンシリコンOKという結果でしたが、人によって向き不向きがかなりあるようですね。
シリコンは元来、髪を滑らかにするものなので、やはり油っ気の少ないアラフィフ世代の髪には、ノンシリコンは合わないのでしょうか。
先日、美容院に行ったとき、担当の美容師クンにも、ノンシリコンシャンプーについて聞いてみました。彼によると、シリコン自体は悪いものではないが、質によると言ってました。粗悪なシリコンを使っていると、毛穴につまって、どんどん毛が細くなるらしいです。
URシリコンについては、化粧品でもよくトピックとしてあがります。
シリコンは、落としにくいという特性がありますが、シャンプーに関しては、ぱさぱさになりがちな方にいは、手触りなど含めしっとりきれいにまとまりますね。
私のように、ストレートでコシがあるような髪質だと、ノンシリコンでもきしまずに問題がないので、ノンシリコンを使うことが多いです。
原料の特性によって良いところも悪いところもあるので、それを理解して、ご自身にとって良いものを選ぶことをおすすめします。
PTコスメプロデューサーのりささんに専門家からのご意見を投稿していただきましたが、シリコンにもいろいろな種類があるのですね。髪質は人それぞれですから、どのシャンプーと相性がいいかは使ってみないとわからないですね。
みなさんに「ノンシリコンシャンプー」についてのご意見を伺って、ほとんどの方が、「きしみ」や「ばさつき」を経験されることがわかりました。
ではなぜそこまでして、「ノンシリコン」なの?という疑問がわいてきます。
シリコンは悪いものではないとはいうものの、りささんの指摘のように、落としにくいという特性があるので、あまり多く使わない方が、頭皮に蓄積するのを防ぐことができるのではないでしょうか。
よく、若い頃は髪の毛が太くて多かったのに、だんだん細く少なくなってしまった、という方がいらっしゃいますね。シリコンが毛穴につまると、そういう末路になるようです。
なので、できればシャンプーはノンシリコンで、リンスは上質のシリコン入りで、という選択がベストなのかなあ、というところで「ノンシリコンシャンプー」のディスカッションの〆とさせていただきます。