インスタマルシェTOKYO出店企業⑥「ファイテン」

文字サイズ

ご近所づきあいから生まれた誕生秘話

 

「京のおしろい落とし」を開発した

ファイテン株式会社の本社は、

京都の花街にほど近い四条通りにあります。

舞妓さんの姿を日常的に目にする

京都とという土地柄が、実は

この「京のおしろい落とし」誕生のきっかけになっているのです。

 

舞妓さん芸妓さんといえば、デコルテから顔までの白化粧。

いくら若いといっても、お肌の酷使はたいへんなもの。

お肌の状態は想像がつくというものです。

 

そんな職業的お肌の悩みを知ったのは、

一人の芸妓さんの存在です。

プロが使う特別な「おしろい」を落とすには、

毎日のように強いクレンジングを使わなくてはならない、

そのため並々ならぬ肌荒れが・・・。

それを聞きつけ、

京都という土地に本社を置くファイテンならではの基礎化粧品を

京都の代名詞的存在である舞妓さん芸妓さんのために開発しよう、

それが「京のおしろい落とし」のはじまりだったのです。

 

ふく恵さんという芸妓さんとの出会いから開発までの深いい話は

こちらをご覧ください。

http://www.kyono-oshiroiotoshi.com/concept/

 

 

世界で唯一のピンクの純金水を使用した化粧品

 

ファイテンといえば、磁気ネックレスで一斉を風靡した健康メーカーですが、

水溶化メタル技術を使って

純金はじめ、プラチナやパラジウムなど高価な新素材を

ナノレベルに分解した化粧品開発でも世界的な存在です。

 

純金、プラチナ、パラジウムなどは重金属と呼ばれますが、

安定性が高いので、酸化されないのが特徴なのだそう。

ゆえに、これらが配合されている化粧品は

抗酸化力がとても優れているのだそうです。

 

「京のおしろい落とし」はそんなファイテンの技術を

駆使してつくられたお肌に優しい基礎化粧品シリーズです。

高価な素材を使用しているので、全体の価格をおさえるため、

容器の舞妓さんの線描画は社内で企画したものだとか。

シンプルで京都らしいシルエットが好評で、

今では「京のおしろい落とし」のイメージとして一人歩きしはじめ、

京都が海外に誇る製品として成長しています。

 

 

新商品も続々登場!

 

京のおしろい落としクレンジング.png

京おし洗顔.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京おしローション.jpg

京おし乳液.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京おし全身.jpg

京おし肌ジェル.jpg

 

 

 

 

 

 

「京のおしろい落とし」

http://www.kyono-oshiroiotoshi.com/product/

 

 

 

 

 

【インスタマルシェTOKYO「ファイテンいいね!賞」】

牛川亜夢さん

フォロワー5万人の実力

あむファイテン.jpg

 

 

みんなに広める