四柱推命で見る江角マキコさんの運勢は・・・?

文字サイズ

占い師・インテリア風水師 辻井彩子です。

年明け早々色々目まぐるしく世の中が変化していますね~。

コラムをご覧下さっている皆様も、年明けからびっくりするような人生に変化が起こった方もお られるかもしれません。

それもその筈!暦の上では2017年2月の節分までは陽申の年。

1月のエレメントの宝は2016年の陽申の干合月となり、誰にとっても2016年の集大成の 月、或いは象徴する月となりました。

特に申⇄亥の不安定な年を過ごされた亥を何処かにお持ちの命式の方は 最後の最後の害開けもう少し!という所で、

膿出しのような結果が出た方も見受けられました。

その象徴とも言える方がモデルとして活躍後、女優として飛躍しバラエティー番組でMCまで任さ れマルチに活躍された【江角マキコさん】。

特に江角さんの日干支の宝亥⇄昨年の年干支の陽申は干合支害となり

「悪い男性に騙される」も しくは「名誉を害する」年でした。

誰にでも60年に1度やってくる注意すべき1年なのです。

同じ宝亥の方には【福山雅治さん】【草なぎ剛さん】がおられます。

結婚した途端に運気が下がると、兎角芸能人スポーツ選手は奥様のせいにされがちなものですが、

私のブログでも触れましたが、福山さんは2016年は厳しい運気が巡る時期でした。

さて、江角マキコさん。

同じ宝亥の方でも、ここまで四面楚歌状態で芸能界を去るような方は少なく。

その差は何なのでしょう。

今回は「10年運の大切さ」についてご紹介したいと思います。

10年運とは10年毎に変わり巡る運気の事、後天運とも呼ばれ、

元々持って生まれた運勢や実力とは別に「目に見えない運気の後押し」を意味し、

本人の器以上に活躍の場が制限されたり、 逆に後押しされたりする「仕事運」を見るには大事なポイントとなります。

そこで早速、江角さんの後天運を見てみましょう~!

 

1966年12月18日 (50歳)

日 月 年

干 干 干

支 支 支

宝 鉄 陽

亥 子 午

冬の宝の方。

他の季節の宝と違い土の中で守られ大切にされる事が大切な事が特徴です。

という訳で、他の季節の宝の方のラッキーエレメントが海・雨の水分ですが、

冬の宝のラッキー エレメントは山と畑となります。

優等生で親孝行の星の寅卯天中殺の方で家系を担う役割と自覚を有し、

礼儀正しく責任感が強 く、とにかく清廉潔白を主張し頑固な事が多いのが特徴。

木村拓哉さんも寅卯天中殺の方、特徴が良く働くとリーダーシップが有るとなりますし、

悪く働 くと俺様気質が煙たがられてしまう、となり良くも悪くも江角さんは寅卯天中殺らしい方と言え るでしょう。

また特筆すべき点は、前回のコラム【川原絵音さん】でご紹介したように江角さんも芸能人に多い、

ご自身の中に干合を保有する方。

日干の宝と年干の宝が干合すると、

それぞれ海と雨になります。

※干合についての説明はコラム最後に記載いたしました。

 

日 月 年

干 干 干

支 支 支

宝 鉄 陽

亥 子 午

↓    ↓

日 月 年

干 干 干

支 支 支

雨 鉄 海

亥 子 午

では、本日のテーマ江角さんの「後天運」を拝見して参りましょう。

 

【10年運】  

4歳~13歳 畑亥 大ラッキーエレメントの畑から人生はスタート、目立つ存在で活躍出来た幼少期。

14歳~23歳 山戊 引き続き大ラッキー10年、大阪ベースから東京で活躍するモデルへと飛躍。

24歳~33歳 灯酉 年干の海と灯は干合となり、仕事でスポットライトが当たり、活躍出来る10年。

34歳~43歳 陽申 2016年と同じ陽申は干合支害超ダメージ10年。

             仕事は名誉が害されますので 規模を縮小してこの10年家庭を中心にして大人しく過ごして◎自己主張はNG。

44歳~53歳 草羊 月干支の子と羊で害。私生活や身体の不調、とにかく無理は禁物。

54歳~63歳 木午 20年もの害を経て、運気は回復。環境の変化を積極的に取り入れて◎

64歳~73歳 雨巳 やや不安定、落ち着かないかもしれませんがとにかく気持ちは安定させて!

74歳~83歳 海辰 やや自信が回復、プレイベートで発展し穏やかな10年となるでしょう。

 

いかがですか?

早くから頭角を表す事が出来る方はこのように、

幼少期、少年期でラッキーな追い風を受ける後天運が巡っ ている事が多く、

自己評価が高いのは良い事ですが、

中年に入り運気が逆光し出した時に、自分はこんな筈 では無いと、

なかなか、主役を譲ったり、相手を立てたりという事が出来ず、

今回の江角さんのような自分 の認識している状況と現実に差が有るというような事が起こってしまう訳です。

このようにご自身の後天運を把握しておく事は、賢く人生の舵取りを行うのに有効だと思います。

知っているのと知ら無いのでは全く違って来るんですよね~。

そもそも江角さんの活躍出来る時期は33歳まで、

以降は、これまで築いた経歴と人脈を大切に粛々と過ごす事が出来れば引退!という結果にまで至らなかった筈です。

汗 こんな状況になる前に子育てを中心とする「お仕事スタイル」へシフトすべきでしたね。

勿論、逆に子育てだけに留まってはいけないというような時期の方はおられます。

そのような方は、沢山周りの方へ還元しつつサポートして貰い活躍して頂きたいと思います! 

是非、四柱推命を取り入れて時期を知り賢く流れに乗って頂きたいと思います。

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

************

※四柱推命では五行10干と12干支の組み合わせの60干支(60個)種類に個性を分類。

そして、年干支と月干支と日干支の3つの干支の組み合わせと、生まれ月の季節毎の個性を総合 的に読んで特性を割り出しますが、一番に重要視するのが日干支。

************

◎干合とは 相性…阿吽の呼吸で気が合い、異性の場合は恋に落ちやすい相性。

時期…スポットライトが当たり運勢の後押しにより活躍が期待出来る時期、また婚期を指す。

 命式(一生を通して自分が持つ運勢の傾向の事)…結婚恋愛運に独特な性質を有し、前述のよう に自分自身の中で化学反応し、成分が変化し個性がコロコロと変化する事。

************

詳しくは、元アイドル歌手がお届け!輝くあなたの為のインテリア風水と占い

http://ameblo.jp/aloha-ayaohana/

の記事もご覧下さい。

Author- 灯(辻井彩子)

灯(辻井彩子)
占い師・風水師
婚活アドバイザー
Brides・mates代表 (ウェディングフォトプロデュース会社)


短大在学中にスカウトされ、第一回モーターボートクィーンとしてCM・歌手デビュー。ホリプロに在籍する。

タレント引退後はOL、モデル事務所マネージャー、歯科助手、不動産の営業、インテリアコーディネーター、秘書、と仕事を転々とし、マンションの更新料さえ支払いに不安な経済状態を経験。

タレント時代から占いへ行くと、何度も占い師にスカウトされた事により、霊能の才能は占い師のお墨付きという事に後押しされ、趣味で行なっていた占いを仕事にする事を35歳で決心。

占い専門雑誌にコラム掲載やイベント活動など占い師として順調に起動に乗る。

私生活ではバブル時代に青春時代を過ごし、芸能界を経験した事も加わり、結婚適齢期を玉の輿に乗る事だけを目指し、いわゆる好条件男子との恋愛を繰り返し、長い期間、結婚まで辿り着かず、タレント引退後は公私共に不遇時代が続く。

インテリアコーディネーターの資格を活かし、何か出来ないかと模索する中、37歳の時に、現代のインテリアと伝統的な風水を融合したインテリア風水を取得。

インテリア風水と共に、心の風水を学んだ事により、長年、結婚へ自分が思い込んでいた理想と自分自身の魂が求める結婚との違いに初めて気付き、心の断舎利を行なう。

心の断舎利とインテリア風水効果により、最初の風水の授業から10日で現在の夫とお付き合いがスタート、わずか10ヶ月後には結婚式を挙げたという事で自身が一番の風水効果を実感する。

悩める婚活女子の為のインテリア風水と、心の風水で幸せな結婚のサポートを目指し、2014年夏より『恋愛・結婚風水セミナー』を開始。

2015年からは恋愛結婚風水に加え、心理学・コミュニケーション学を取り入れたアドバイスや、自身のタレント経験を活かした婚活女子へビジュアル面からも女子力UPをサポート、さらなる婚活女性の願望成就を目指す。

みんなに広める