イタリアのクラフツマンシップが光る MARGO BICEGO(マルゴ・ビチェゴ) 極上のジュエリー

CULTURE 
文字サイズ

多くの伝統的なジュエリーメーカーの中にあって、

その贅を凝らした独自のラグジュアリー感が光る、

MARGO BICEGO(マルゴ・ビチェゴ)。

 

1958年、イタリア・ヴェネト州で創業。

確かなクラフツマンシップに加え、テクスチャーの面白さと、独創的なデザインで創業以来世界中の女性を魅了し続け、

現在は世界の1000を超える高級宝石店で扱われています。

 

現在のデザイナーでありブランド経営者であるマルゴ・ビチェゴ氏のデザインは、

ねじりのフォルムや、繊細なテクスチャーなど

自然からインスパイアされたものが多いのが特長。

また、グローバルな視野を持つ女性につけてもらいたいという想いから

EVERYDAY LUXURYをコンセプトにしています。

つまり、特別のときにつけるジュエリーではなく、

カジュアルからドレスアップまでタイムレスにスタイリングできるデザインを心がけているのです。

 

ハイクォリティのジュエリーを

デイリークローズにさりげなくつける・・・そんな究極のラグジュアリーこそ、

マルゴ・ビチェゴの目指すところなのです。

ちなみに、あのヒラリー・クリントン女史も、

白いスーツによくマルゴ・ビチェゴをコーディネートするのだそうです。

オフィシャルなベーシック服に彩を添えるジュエリーとして、

また、パーティの主役アイテムとして、

そして、オフのリゾートシーンでも楽しめる・・・それがマルゴ・ビチェゴといえるのではないでしょうか。

 

(お取り扱い店舗)

直営店(2店舗): 日本橋三越本店 名古屋栄三越

東急本店 大丸東京店 京王百貨店新宿店 松坂屋上野店 横浜高島屋 西武池袋店 

 

 

マルゴ①.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2017新作発表会がザ・ペンニンシュラ東京で開催)

 

 

 

 

 

 

マルゴ②.JPG

 

 

 

 

 

(代表的デザイン「ルナリア」シリーズ。今年ホワイトゴールドの新作が発表)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルゴ④.JPG

 

 

 

 

(ヒラリー女史が白い服につけたのが、この「パラダイス」シリーズのネックレス)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルゴ③.JPG

 

 

 

 

(波をイメージさせる3連ネックレス。オフィスにもパーティにも)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 前のコラム
  • 次のコラム

関連キーワード

みんなに広める