四柱推命で見る川谷絵音のエレメントとは・・・。

CULTURE 
文字サイズ

仕事で頑張るあなたの、限りある時間を最大限に活かし活躍する人生を四柱推命を取り入れる事 で「時期を知り賢く流れに乗る」 を合言葉にサポートをしております。

占い師・インテリア風水師 辻井彩子です。

突然ですが、新たなるゲスニュースの余りの酷さに、とうとう私も筆を取りました。←大げさ?

30歳になろうかという男性が、10歳も年下の女性を守るどころか、まだ10代の女性の飲酒 を写真に撮られるような配慮の無いお付き合いの仕方、またしても、まだこれからという可能性 のある女性のタレント生命を奪ったと言っても過言では無いかもしれませんね。

では、川谷絵音氏の運勢行ってみましょ~!

1988年12月3日 (27歳)

日干支:海辰 

月干支:雨亥

年干支:山辰

 

午羊天中殺の極寒の冬の海 海辰の方。

男性の海辰の方は出川哲朗さん、ダルビッシュ有さんなど、知名度の高さに比べ、どちらかという と、チャラ目のイメージのある男性が多いでしょうか。

女性の有名人は加護亜依さん、広末涼子さんがおられます。

海の方は特に若い頃は外見は幼く見える印象ですが、見た目の爽やかさとは裏腹にどちらかとい うと早熟でアグレッシブな性分が特徴。

前述の芸能人の方も、出川さん以外は結婚と離婚を繰り返す、または離婚経験者ですね。

 

さて、川谷絵音氏の運勢の解説に戻ります。

 

日干支:海辰 

月干支:雨亥

年干支:山辰

 

 ↓ (干合)

 

日干支:海辰 

月干支:灯亥

年干支:陽辰

 

 ↓ (干合)

 

日干支:木辰 

月干支:草亥

年干支:陽辰

 

彼の命式の特徴は 年干の山と月干の雨は干合します(干合は化学反応のように成分が変化すること)。

干合するとそれぞれが、陽と灯に変化。

さらに今度は日干の海と月干の灯が干合し それぞれ、木と草に変化します。

 

何処、ベッキーさんとの大恋愛を繰り広げたのかについて気になっていましたが、納得です。

干合を繰り返す川谷さんの運勢。

最終的に木辰となった日干支は畑のベッキーさんとは干合 二人の相性は恋人同士の干となり、恋に落ちる理由が判明しました。

 

干合一覧はこちらです

(陽干)     (陰干)

木    ⇔   畑

鉄    ⇔   草  

陽    ⇔   宝   

海    ⇔   灯

山    ⇔   雨

    

さて、どうして川谷絵音氏がこんなにも異性の事が理解不能であり、そして異性を求める事に関し て貪欲なのかという点についてが、今回私が一番調べたかった点です

 

解明出来ました!!

 

まず、川谷氏の海の異性を表わす成分は灯です。

そして第二異性成分は陽 つまり火のエレメントが海にとっての異性を表わす成分なんです。

川谷氏の全ての保有エレメントを書き出したところ、なんと1つも火の成分が見当たりませんで した。

(命式の干合変化によって出現する異性成分は一時的なもので、本当の恋愛結婚運とは違うと見 なします)

このように、異性を表わす成分が0(ゼロ)の方というのは基本的に結婚運が無く、異性の事が理 解不能。汗

 

2016-10-3-辻井.jpg

 

ご依頼を頂くお子様の運勢鑑定の際にも、私はハッキリとお伝えしております。

女のお子さんの場合、お洒落大好きな命式の方の場合は見た目で男性を判断しがち、プラス異性 成分0の場合、しっかりと幼い頃から誠実で真面目な男性の良さを親御さんが伝えていく事が大 切です。

逆に川谷さんのように男の子のお子さんが異性成分0の場合、10年運で恋愛運の良い時期をしっ かりとお伝えして、良いご縁を掴めるチャンスのある時期をお伝えしております。

いかがですか? 異性成分0は異性との縁が全くなし、しかしながら異性への興味が無限大になりうる可能性も 大。

良い悪いではありません、自分の保有する要素をどのように人生に活用し、世の中の為になる生 き方をチョイスするか、それが賢く四柱推命を人生に取り入れるコツですよ♡

 

詳しくは、元アイドル歌手がお届け!

輝くあなたの為のインテリア風水と占い

http://ameblo.jp/aloha-ayaohana/

の記事もご覧下さい。

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました!

  • 次のコラム

Author- 灯(辻井彩子)

灯(辻井彩子)
占い師・風水師
婚活アドバイザー
Brides・mates代表 (ウェディングフォトプロデュース会社)


短大在学中にスカウトされ、第一回モーターボートクィーンとしてCM・歌手デビュー。ホリプロに在籍する。

タレント引退後はOL、モデル事務所マネージャー、歯科助手、不動産の営業、インテリアコーディネーター、秘書、と仕事を転々とし、マンションの更新料さえ支払いに不安な経済状態を経験。

タレント時代から占いへ行くと、何度も占い師にスカウトされた事により、霊能の才能は占い師のお墨付きという事に後押しされ、趣味で行なっていた占いを仕事にする事を35歳で決心。

占い専門雑誌にコラム掲載やイベント活動など占い師として順調に起動に乗る。

私生活ではバブル時代に青春時代を過ごし、芸能界を経験した事も加わり、結婚適齢期を玉の輿に乗る事だけを目指し、いわゆる好条件男子との恋愛を繰り返し、長い期間、結婚まで辿り着かず、タレント引退後は公私共に不遇時代が続く。

インテリアコーディネーターの資格を活かし、何か出来ないかと模索する中、37歳の時に、現代のインテリアと伝統的な風水を融合したインテリア風水を取得。

インテリア風水と共に、心の風水を学んだ事により、長年、結婚へ自分が思い込んでいた理想と自分自身の魂が求める結婚との違いに初めて気付き、心の断舎利を行なう。

心の断舎利とインテリア風水効果により、最初の風水の授業から10日で現在の夫とお付き合いがスタート、わずか10ヶ月後には結婚式を挙げたという事で自身が一番の風水効果を実感する。

悩める婚活女子の為のインテリア風水と、心の風水で幸せな結婚のサポートを目指し、2014年夏より『恋愛・結婚風水セミナー』を開始。

2015年からは恋愛結婚風水に加え、心理学・コミュニケーション学を取り入れたアドバイスや、自身のタレント経験を活かした婚活女子へビジュアル面からも女子力UPをサポート、さらなる婚活女性の願望成就を目指す。

みんなに広める