美健活everyday~リンパの流れを考えた寝る工夫

HEALTH 
文字サイズ
リンパの流れを考えた寝る工夫
 
寝るときは下着をつけないほうがいい  
 
日本リンパ協会代表理事の池田ことみです。
 
リンパの流れを悪くする要因の1つに締め付けがあります。
特にゴム製品による締め付けは、流れをわるくするのみならず、自律神経の状態にも悪影響が多少ありますので、本来はお勧めできるものではありません。
 
ですので、寝るときは本来何も身につけないのがいいのですが、下着をつける場合は、フンドシにするとか、ゴムのないものにするとよいでしょう。
 
最近、からだによいということで女性用のフンドシがテレビなどでも話題になっていますが、そのとおりです。
下着をやめたら腰痛がなくなったという人や、肌がきれいになったという人もいます。 
 
6-10-池田.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
下着はほぼ1日中、365日つけているわけですから、ゴムが使われている下着はずっとからだを締めつけていることになります。
 
そうすると、当然リンパの流れに影響をおよぼします。
 
日中は仕方ないとしても、寝るときはなるべくゴムが使われていない下着にするなどして、からだを締めつけから解放させてあげることをおすすめします。 
 
 寝るときの枕についても、当協会では頭を乗せるのではなく、首の後ろにあてる枕を推奨しています。
枕はこのようにして使うと、からだの力が抜けてゆっくり休むことができます。 
 
 
ちなみに横向きは、顔のバランスが狂うほか、肩や腰をいためるので、仰向けで寝るようにしましょう。
 
また、リンパの流れをよくするためにと足首を枕の上に乗せて寝る人がいますが、それよりは、膝の裏にバスタオルをくるくる丸めたものなどを置くほうが、力が抜けて、さらに効果的です。
 
寝るときに首、手首、足首は冷やさないようにしてください。 しかし、靴下もなしで、一番いいのは、ネグリジェにノーパン、バスタオルなどを身体の上にかけて、その上に毛布など掛布団がベストです。 
 
私と日本リンパ協会は、
いくつになってもあきらめない貴方を応援します!
 
6-10-1-池田.jpg
 
 
出典元 [リンパケア検定2級]日本リンパ協会著 評言社
 
日本リンパ協会HP http://lymphjapan.com/
 
池田ことみ無料メルマガ http://www.reservestock.jp/subscribe/6997
 
 
 
  • 次のコラム

Author- 池田ことみ(美健活エイジレスビューティ)

池田ことみ(美健活エイジレスビューティ)
一般社団法人日本リンパ協会http://lymphjapan.com/代表理事

株式会社ナイスリンパジャパン代表取締役

みんなに広める