【金曜コラム】 週末テーブルコーディネートで素敵なおもてなし

LIFE STYLE 
文字サイズ
第13回「夏の思い出のテーブルコーディネート」
~季節感の出し方~
 
こんにちは。
ご縁がありまして金曜コラムを担当させて頂いております
世界初「文字フラワー」とテーブルコーディネートの
桃井智世帆です。
 
「週末テーブルコーディネートで素敵なおもてなし」
と題した金曜コラムを6月から担当し、
はや三か月。
 
昨夜は、「パーリィテラス感謝祭」にて
ステキなご紹介を頂きました。
 
直接お会いしたことのなかった、
お会いしたかった方たちにもお会い出来て、
嬉しく思いました。
 
 
 
そして、9月からのコラム担当につきましては、
月一回のペースとなりますことを
ご報告いたします。
 
******************************
今回は、8月最後の週末のテーブルコーディネートを
どのようにするかが、テーマです。
 
ポイントは、季節感をどんな風に打ち出すか?です。
 
8月の終わりは、
真夏の明るい向日葵のイエローや海のブルー
といったコーディネートでは合わなくなってきます。
 
だからと言って、
「紅葉の秋」、
「ススキを使った中秋の名月」
といったテーマは、時期が早すぎる感じがします。
 
さて、どうしましょう?
 
私でしたら、夏の終わりに向けたコーディネートには、
夏枯れの枝や乾燥に強いハーブ類を使った
テーブルフラワーを用意します。
 
そして、砂浜をイメージした麻のテーブルクロスを使って、
海辺の遊びの思い出が詰まった貝がらを置きます。
 
 
こうやって、8月最終の週末には、
夜の涼風を感じるテーブルコーディネートをしましょう!
 
桃井8-4-1.jpg
 
いかがでしょうか?
 
全体的に紗をかけたようなシャビーシックにまとめると
夏の名残と初秋の雰囲気を出すことが
出来ると思います。
 
 
 
【テーブルフラワー】
 
香り高いドライのローリエやハーブ類、
秋を感じさせる実もののアーティフィシャルフラワーと、
木の皮を漂白して花の形に仕立てたドライフラワーを
白いミツマタの枝を周りに貼った花器にアレンジします。
 
桃井8-4ー2.jpg
 
奥に見える二段トレーは、
縦にお皿を置くことによって、
テーブルにお皿を沢山並べて狭くなってしまう事を防ぎ、
テーブルコーディネートをスッキリとさせます。
 
 
 
【クロスと食器】
 
砂浜をイメージさせるような色合いの麻のテーブルクロスに
食器類は、ぽってりとした厚みのあるものを使いました。
 
ディナープレートは、渋いパープル系の色。
クープ皿は、グレー系の釉薬が滲んだような
枯れた色あいです。
 
どちらもフランスのJars(ジャス)のものです。
Jarsは、有名デパート
(銀座三越、伊勢丹など)でお取扱いがあります。
 
桃井8-4-3.jpg
 
まだ暑い日もある8月最終週には、
夏の海辺を思わせる白い貝がらを
フラワーの周りに置きました。
 
クリスタルの鳥と、
水にキャンドルを浮かべるキャンドルホルダーを使って、
涼しげな演出をします。
 
他にも、夏の旅行での思い出の詰まった品を置いて、
トーキンググッズ(話題になるもの)にすると、
楽しく過ごせることでしょう。
 
桃井8-4-4.jpg
 
食器類だけを変えて、レッスンの生徒様たちと、
ランチ会をしました。
 
お皿は、ニッコーの白いディナープレートに
くすんだプラチナゴールドのチャージャープレート。
 
昼間ですので、キャンドルは必要ないのですが、
テーブルの説明のために使いました。
 
桃井8-4-5.jpg
 
食空間の演出として、
テーブルフラワーとリンクした
リースで壁面を飾りました。
 
テーブルコーディネートは、
食空間全体のインテリアも大切です。
 
 
このテーブルコーディネートの元々の想定シーンは、
「夏の終わりの夜、海辺の家でワインを頂く」
 
なので、ワインを頂く想定の前菜セットも作ってみました。
 
8-4-6桃井.jpg
 
テーブルクロスをグリーンに、
食器をノリタケのシルバーの縁のもの、
チャージャープレートもシルバーに変更して、
白ワインで乾杯!
 
お料理は、ホタテのカルパッチョ
チーズ(ミモレット)
フェタチーズとオリーブのマリネ
夏野菜のオイルマリネ
(お料理の先生ではないので、テキト―料理ですが)
 
こうやって変化をつけていって、
テーブルコーディネートを楽しめるのが、
アーティフィシャルフラワー(人工の花)の
いいところです。
 
どうぞ、今週末は、
夏の終わりの涼風を感じながら、
お気に入りのJAZZナンバーで
ご家族やご友人と共に、
ワインをお楽しみ下さいね。
 
******************************
10月から毎月、
月替わりの「季節のフラワーレッスン」を
開講いたします。
 
10月は、秋の夜長とキャンドルに合う
シックなカラーのテーブルフラワーです。
 
「季節のフラワーレッスン」では、
クリスマス、お正月、バレンタイン、
などの行事はもちろん、
その季節のフラワーを月替わりのデザインで、
アーティフィシャルフラワー(人工の花)を使用して
アレンジメントをご制作して、
お持ち帰り頂きます。
 
材料には、本物と見間違うような高品質の
アーティフィシャルフラワー「MAGIQ」を使用。
 
アーティフィシャルフラワー(人工の花)は、
半永久的に長持ちしますので、綺麗に保管しておくと、
その時の気分に合わせて取り出して楽しめます。
 
 
「季節のフラワーレッスン」は、
初心者の方でも楽しめる内容で、
経験者の方も季節のお花の組み合わせ方を学べるクラスです。
 
レッスン終了後は皆様とティータイムで楽しく過ごします。
 
 
【日時】
10月25日(日)
10月27日(火)
 
10:30~12:30
ティータイム:12:30~13:00くらい
 
【場所】
京急羽田線大鳥居駅(品川から最短12分)
駅から徒歩1分、駅前です。
*サロンまでのアクセスはこちらからご覧下さい。
 
 
【費用】
8000円(税込)
花器、アーティフィシャルフラワーなどの材料費、
お茶、お菓子代含む
 
【お申込み方法】
お名前、②ご希望の日にち ③℡番号(携帯) を
お知らせ下さい。
仮予約とさせて頂きます。
*費用のお振込みを以って、ご予約完了とさせて頂きます。
 
どなたでも参加できるクラスですので、
お気軽にお問い合わせ下さい。
 
 
 
 
 
 

 

  • 前のコラム
  • 次のコラム

Author- 桃井智世帆

桃井智世帆
和モダン系デザイナーズ協会代表。フラワー&テーブルコーディネーター。TALK食空間コーディネーター2級資格。
東京ドーム「テーブルウェアフェスティバル2012」審査員賞。「同2015」佳作賞受賞。テーブルコーディネーター。

こちらでも、フラワーとテーブルコーディネートの情報、毎日発信中。 http://ameblo.jp/wa-modernstyle


「フラワーデザインは27年から始め、23年前に講師資格を取得しました。テーブルコーディネートでは、2012年から2015年にかけて東京ドームテーブルウェアフェスティバルで数々の賞を受賞し、生徒様も受賞しました。
幼い頃からお花と温かい家庭を感じるおままごと遊びが好きでした。その好きなことで皆様に幸せになって頂きたいという思いと、出産で生死をさまよった経験などから、「人生は一度きり」と、仕事に取り組んでいます。
昨年から世界初の文字フラワーという、アーティフィシャルフラワーで漢字の幸や愛といった字を作ってさり気なくブーケやアレンジメントに入れることを始めました。ハッピーなどの英語のスペルも入れています。見る人が笑顔になる「文字フラワー」では講師資格取得コースも開催し、皆様に幸せを届けることが私の使命に活動しています」







関連キーワード

みんなに広める