【金曜コラム】 週末テーブルコーディネートで素敵なおもてなし

LIFE STYLE 
文字サイズ

第十一回 ポットラックパーティーを開きましょう!


金曜コラム「週末テーブルコーディネートで素敵なおもてなし」担当の
フラワー&テーブルコーディネーターの桃井智世帆です。

今回は、実際にテーブルコーディネートをどういう手順でやっていくか、
について書くお約束を先週予告いたしました。

最低限の手順についてご説明した後で、
実際に先週末わが家で開催した
ポットラックパーティーの画像を交えて
実例をご紹介いたします。


【ウェルカムドリンク】

ゲストがいらっしゃったら、まずウェルカムドリンクで
お出迎えしましょう。

夏はこんな涼しげなウェルカムドリンクはいかがでしょうか?

ブルーキュラソーシロップの炭酸割り。
これから一緒にお料理の準備をするので、
アルコールは入っていません。

暑い時に見た目からも涼しくなって頂こうと考えた、
桃井オリジナルです。


では、テーブルコーディネートの手順を説明いたします。

 

【テーブルコーディネートの手順】

最初は、クロスです。

クロスはあってもなくても構いません。
ガラスのテーブル、オーク材のテーブルなど、
クロスを敷かずにランチョンマットを敷いて、

テーブルの美しさを見せるという方法があります。

わが家では、テーブルコーディネートのデザイン的な意味からも、
テーブルクロスを敷いて、
普段とは違う色彩を楽しみます。
(クロスを敷く場合は、アンダークロスも敷きましょう。)


次に、テーブル中央に置くもの(=センターピース)を決めます。

センターピースに置くものは、
その時のテーブルで話題になるものを用意して下さい。
テーブル用語ではトーキンググッズと言います。

話題に出来て、季節感を出すためには、

季節のお花を使用した
フラワーアレンジメントを置くのが良いと思います。
テーブル中央に置くフラワーアレンジメントは、
360度どこから見ても美しく見える
四方見(しほうみ)のデザインにしましょう。


食卓を囲む時間帯が夜でしたら、
キャンドルをフラワーの両脇に置いてみて下さい。

これだけでも既にステキですよね!

テーブル中央に置くセンターピースの

フラワー、キャンドルなどをセットしてから、
一人ずつのセッティングに取りかかります。

まずはディナー皿(直径28㎝~30㎝くらい)を人数分セット。
この時に、向かい合わせになるお皿は位置を揃えて下さい。
テーブルの端から1~2cm内側に置くと綺麗です。

お皿の位置を決めたら、

ナイフ・フォークなどのカトラリーをセットして、
ナプキンを使用するときは、ナプキンをセットします。

最後に、グラスをセットします。
場所は、お皿の右側の奥、ナイフの先端の先です。


ナプキンは、紙ナプキンだけでもあると、手を拭いたり、

膝に敷いたり、便利です。

特別感を出したり、色彩を足す役割があり、
ぐっとオシャレ感が上がります。

今日の画像は、全て
先週末わが家にテーブルコーディネートを通じて友人になった
女性6名がお集まりになった

ポットラックパーティーでのテーブルコーディネートです。


 


ポットラックパーティーとは、持ち寄りパーティーのこと。
皆で持ち寄ったお料理と、主宰者側で用意したドリンクとお料理を

楽しみます。

この方法ですと、主宰者が全部のお料理を用意しなくて済むので

負担が少なくてパーティーを開けます。
そして、皆様の持ち寄ったお料理も話題にすることが出来ますよ。
パーティーを開きたいけど、大変そうとおっしゃる方は、
是非、ポットラックパーティーを開いてみて下さい。

テーブルを作るところから、皆で一緒に楽しめます。

持ち寄るものは、予め自分が何を持っていくのかを連絡しておいた方が、

同じような料理が重ならなくて良いですね。
もしくは、主宰者側である程度お願いしておくのも良いと思います。

 


 

ピンク・スパークリング・ワインで乾杯!
飲み物は、主宰者側で用意して、
冷蔵庫で冷やしておきます。

この日は、「夏の泡会 ポットラックパーティー」と名付けて、
スパークリング・ワインとお料理を用意し、
久しぶりに会う友人たちとの会話を楽しみました。

この時のコーディネート法について解説いたします。


【クロスについて】

クロスは、光沢のある白いクロスの上に、
小さ目のブルーと白の麻の透ける素材のクロスを重ねて
二枚使いしました。


【テーブルフラワー】

この日も私が用意したアーティフィシャル・フラワー(人工の花)の

アレンジメントをテーブルフラワーとして使用しました。
テーブルフラワーはテーブル中央に置くのではなく、
奥と手前に、大きなアレンジメントと小さなアレンジメントを置いて、
パーティーらしい華やかさを出しました。


【キャンドル】

夕方から夜までの会でしたので、
途中日が暮れてからは、
水に浮かべるフローティングキャンドルを使い、
温かみを感じる灯の光で
すっかり寛いで頂きました。
【センターピース】

パーティーの途中で、お料理を取るために
何度も席を立たなくてはならないのでは、
ゆっくり楽しめませんよね。
だから、センターピースにはお花やキャンドルだけでなく、
お料理の大皿も並べて、
全てひっくるめてセンターピースにして、
テーブルの飾りとします。


【献立】

この日最初にセンターに並べたのは、

レバーチキンのパテ
夏野菜のソテー、明太ソース
蛸とズッキーニのカルパッチョ
カニカマとアボカドなどの生春巻き、
ローストビーフ
チキンの中華風サラダ
パン・ド・カンパーニュ
マスカルポーネと胡桃とハニーのディップ
マッシュルームのディップ
など。

一人分ずつのお皿に、
ショットグラスに入れたトマトの冷製スープをセットしました。

後から、チーズ数種類とバゲットをプラス。

一人分ずつのセッティングについて。

白いお皿の下には、
チャージャープレート(直径32cm)という名前で呼ばれる
大皿を置きました。
位置皿とも言います。

大皿は、チャージャープレートとして使うだけでなく、
立食パーティーの時の
お料理を盛る大皿として使えて便利です。

今回は、エレガントでモダンなデザインの
シルバーのガラス皿を使いました。

このチャージャープレートの上に
白いディナー皿をセットしました。
そして、その上にガラスのクープ皿をセットし、
ガラスのお皿を取り皿として使い、
汚れたら下げて、
下の白いディナー皿を使うという方式にしました。


生春巻きとローストビーフは、

テーブル中央に置いて、取り分けます。


長角のお皿に盛り付けて、
時計と反対周りに取り分けます。


 

パンも大皿に盛りつけて、回します。

チキンサラダは、ガラスのボウルで、

最初からテーブルセンターに置いてサーヴ。
皆で回して取り分けます。

テーブル中央に高さを出すために、
アクリル板やアクリルの箱を利用しました。


【キャンドル】

日が暮れてからは、キャンドルナイト。

大きめのカクテルグラスに、ブルーのガラスのビーズを入れ、
水を入れてフローティングキャンドルを浮かべました。

 

キャンドルの柔らかくて温かい光で、
更に会話が弾みます。

この後、デザートのパンナコッタをお出しして、お開き。


ポットラック・パーティーの演出について、
実際のテーブル画像を交えてご説明致しました。

この週末、ご友人と得意料理を持ち寄って、
ポットラックパーティーを開いてみませんか?

きっと楽しい思い出が出来ますよ!

 

【お知らせ】

桃井の「文字フラワー」は、お花に言霊(ことだま)を入れて、
見る人の幸せを願うフラワーです。

現在、商標登録申請中で、世界初の文字入りフラワーを
日本発フラワーデザインとして制作・販売しております。
レッスンも開催していく予定です。

この文字フラワーを実際にご覧になって頂ける機会があります。

2020年東京オリンピックに向けて発足した
TOKYO SUPPORT NETWORK
(略して、TOSNETトスネット)

 

の活動の第一弾として、下記の展示会をいたします。

 

國井デジタル・アート塾のアート展に、
文字フラワーを展示いたします。

【日時】:8月30日(日)11:00~9月5日(土)16:00
期間中、毎日11:00~18:00開場、最終日のみ16:00まで

【場所】:有楽町・交通会館B1F シルバーサロンA

入場無料

是非いらっしゃって下さいね。

  • 前のコラム
  • 次のコラム

Author- 桃井智世帆

桃井智世帆
和モダン系デザイナーズ協会代表。フラワー&テーブルコーディネーター。TALK食空間コーディネーター2級資格。
東京ドーム「テーブルウェアフェスティバル2012」審査員賞。「同2015」佳作賞受賞。テーブルコーディネーター。

こちらでも、フラワーとテーブルコーディネートの情報、毎日発信中。 http://ameblo.jp/wa-modernstyle


「フラワーデザインは27年から始め、23年前に講師資格を取得しました。テーブルコーディネートでは、2012年から2015年にかけて東京ドームテーブルウェアフェスティバルで数々の賞を受賞し、生徒様も受賞しました。
幼い頃からお花と温かい家庭を感じるおままごと遊びが好きでした。その好きなことで皆様に幸せになって頂きたいという思いと、出産で生死をさまよった経験などから、「人生は一度きり」と、仕事に取り組んでいます。
昨年から世界初の文字フラワーという、アーティフィシャルフラワーで漢字の幸や愛といった字を作ってさり気なくブーケやアレンジメントに入れることを始めました。ハッピーなどの英語のスペルも入れています。見る人が笑顔になる「文字フラワー」では講師資格取得コースも開催し、皆様に幸せを届けることが私の使命に活動しています」







関連キーワード

関連キーワードはありません。

みんなに広める