【金曜コラム】 週末テーブルコーディネートで素敵なおもてなし

CULTURE  FOOD  LIFE STYLE 
文字サイズ

「おいしさは見た目から」

 
こんにちは。
パーリィテラス金曜コラム担当のフラワー&テーブルコーディネーター、桃井智世帆です。
 
この週末、平日には作らない拘りのお料理を作ってみたいと思っている方もいらっしゃると思います。旬の食材を使ったお料理は美味しいし、体に優しいですね。
 
では、先週に引き続き、「おいしさ」ってどんなこと?についてお話いたします。
食べ物は口に入るものだから、味が良ければそれで良しと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
 
でも、実は違うのですよ!
 
ある実験結果で、おいしさとは五感で感じるものということが分かっているのです。
五感とは、味覚・視覚・聴覚・触覚・嗅覚。
 
目隠しをしておこなった実験の結果、五感の中で美味しいというプラスの感情を引き起こす割合は、意外なことに、味覚はたったの1~5%。
 
それに引きかえ視覚は80%以上もの割合を占めています。
 
その視覚を細かく分けると、目の前のお料理は5%、テーブル上の食器や小物類は30%、周りの空間が65%の色面積を占めますので、食卓及び環境が大切かをおわかりになっていただけるかと思います。
 
それに加えて、その時の健康状態、精神状態、人間関係など「おいしさ」に影響します。
 
ご家族やご友人と良い人間関係を築くためにもテーブルコーディネートが役立ちますよ。
 
この週末、お料理と共にテーブルコーディネートにもトライして下さいね。
 

貴一のテーブル①.jpg

6月は、爽やかなイメージの白いアジサイやトルコキキョウや、グリーン系のテーブルフラワーと白いクロスで梅雨のジメジメを追い払いましょう!
 
画像は、グリーン、ホワイトにビタミンカラーのオレンジ系フラワーを入れたテーブル。
食材の色と合わせたフラワーでカラーの統一感のあるテーブルコーディネートをしました。
大学生の息子の帰省時に作ったテーブルコーディネートです。
 
 
 
 
momoi.jpg【桃井智世帆】
フラワーデザイン&テーブルコーディネーター。フラワーデザイン歴27年。
テーブルコーディネートでは、2012年から2015年にかけて東京ドームテーブルウェアフェスティバルで数々の賞を受賞。指導にも力を入れ、門下での受賞者も。

昨年から世界初、花で「幸」「愛」「HAPPY」といった文字を作ってブーケやアレンジメントに入れる「文字フラワー」を制作、講師育成。
 
 
「桃井智世帆です。
 
仕事は、フラワーデザインとテーブルコーディネートのレッスンを都内で開催しています。
フラワーデザインは27年前から始めて23年前に講師の資格を取りました。
テーブルコーディネートでは、東京ドームテーブルウェアフェスティバルで数々の賞を受賞し、生徒様も受賞しました。
 
幼い頃からお花と温かい家庭を感じるおままごと遊びが好きでした。その好きなことで皆様に幸せになって頂きたいという思いと、出産で生死をさまよった経験などから、「人生は一度きり」という考えにいたり、好きなことを仕事にするべく取り組んでいます。
 
昨年から世界初の文字フラワーという、お花でアーティフィシャルフラワーで漢字の幸や愛といった字を作ってさり気なくブーケやアレンジメントに入れることを始めました。ハッピーなどの英語のスペルも入れています。文字フラワーでは講師資格取得コースも開催し、皆様に幸せを届けることが私の使命に活動しています。
 
どうぞよろしくお願いいたします。」
  • 前のコラム
  • 次のコラム

関連キーワード

みんなに広める