【水曜コラム】 AnzyのWoman Crossroad

BEAUTY  CULTURE  FOOD  LIFE STYLE 
文字サイズ
とうとう関東も梅雨入りしましたね。
 
今からちょうど27年前、一応ジューンブライドだった私。
結婚記念日には、毎年夫と旅行に出かけるのですが、国内旅行の場合は、もれなく「大雨」。
昨年行った日光では、激しい雨で視界は真っ白。中禅寺湖の目の前のホテルに泊まったというのに、湖がどこにあるかわからない、華厳の滝でも、「滝、ある?」という状態(笑)。
今年は箱根の予定を急きょ熱海に変えて出かけましたが、やっぱり雨でした。
 
雨は、決して嫌いじゃないし、雨に洗われた緑はキラキラしていて本当にキレイ!と思う。雨は天からの恵みってわかってるけど、結婚記念日の雨降りは、もう勘弁(笑)。
 
ところで。雨の名前って422語もあるってご存知でしたか?
ずい分前になりますが、私の誕生日に「雨の名前」という本を贈ってくださった方がいて、気が向いた時に時々開くのですが、「私は、やっぱりこの美しい日本語が好き」と思わせてくれる一冊です。
 
例えば。
 
佳雨(かう)
降り時を知っているいい雨。目にも美しく映る。
 
騎月雨(きげつう)
騎月は、月を越すという意味。月をまたぐ雨。月末近く24、25日に降る雨は、翌月まで降り続くこともあるといわれる。
 
暁雨(ぎょうう)
朝方に降る雨。
 
七つ下がりの雨
午後4時過ぎの雨。
 
遣らずの雨(やらずのあめ)
客や恋人の帰る時間になって、引き留めるかのように強く降り出す雨。
 
などなど。
 
雨の日にサザエさんが、仕事を終えて帰ってきたマスオさんを駅まで迎えにいくシーンがありますが、子どもの頃から「傘を持ってお迎えにいく」ことに憧れていました。今は、憧れ叶って駅まで徒歩3分のところに住み、雨の日は、仕事を終えて帰ってきた夫を駅まで傘を持ってお迎えに行ってます♡ 
 
~最後に美容情報を~

アンファ.jpg

ただいま“朝活アンバサダー”なるお役目を仰せつかっているアンファーのフレッシュデリ。
スムージーに入れたい材料が組み合わされ、冷凍パック状態で自宅に届きます。
 
◆ビューティビタミン・・・オレンジ、キウィフルーツ、ざくろ、アガペエキス、レモン
 
◆ザ・グリーンスムージー・・・りんご、みかん、小松菜、ブロッコリー、ほうれんそう、アガエキス、レモン
 
他にもファイバープラス、アサイーベリーミックス、ポリフェノールプラス、生の青汁、緑黄色野菜などいろんな種類があります。冷凍状態のものを袋のまま水につけて数分置き、まだシャリシャリの状態のまま、ブレンダ―かミキサーで10秒混ぜたら出来上がり。私は、これにココナッツオイルを入れて飲んでます。
 
お手軽だから続けられるスムージ―
 
 
 
川崎あゆみ.jpg

 

【川崎あゆみ】

 
キャリア系ライターとして活動後、2009年から女性向けサイトや雑誌にて美容記事を担当。“女の分かれ道”ライター。
 
 
 
◆“女の分かれ道”インタビューサイト Woman Crossroad
 
◆セレクトウーマン インタビュー記事 
 
 
 
  • 前のコラム
  • 次のコラム

みんなに広める